がまたろうのブログ

次の一手を行動するためのメディア

*

退職が無事に完了したので、会社を退職するときに必要なことをまとめてみた。

   

会社に退職を伝えてはや2ヶ月、退職手続きが完了して無事退職できました。

がまたろうです。

会社を辞めると決意してから怒涛の日々が過ぎました。
退職届け、退職手続きにつまずいたポイントだけ書いていきたいと思います。

まずは退職届を提出、つまずいたポイント2点

退職届の書き方は以下のサイトを参考にしました。
書き方については、退職届・退職願の書き方【失敗しない文例・テンプレ付き】
このサイトはテンプレートもついてるし、書き方も詳しくのっていました。

封筒の書き方もちゃんと書いてあります。
これで完璧!退職願/退職届の封筒 全マナー(見本付き)

ちゃんと読んで書けば大丈夫なはずなのですが、恥ずかしながら再提出をくらってしまいました。
間違えた箇所を記載しておきます。
・提出日は退職日の2週間以上前の日にちを記載する
これは考えればわかることなんですが、規律上退職届は2週間以上前に提出しなければなりません。上司に前もって電話で退職の意向は伝えていたのですが、退職届の提出が後日になってしまったため提出日を2週間以内の日にちを書いてしまいました。提出日は事前に上司に確認して記載するのが良いでしょう。
・自分の名前は直筆で書くこと
これは他のサイトを確認すればわかることなのですが、名前は直筆で書かなければならないみたいです。PCでの記入はOKまでは確認済みだったんですが名前を直筆のところは確認できていませんでした。

退職届はこれくらいですかね。再提出は恥ずかしいのでいろんなサイトを比較して漏れのないようにしましょう。

退職手続きで会社に返却するもの、受け取るもの

退職手続きをするときは、返却するものと受け取るものを事前に把握しておきましょう。
このサイトに書かれている内容でほぼ網羅できます。
退職手続き虎の巻
このサイト以外に会社に返却が必要だったものは、会社からの借用物やわたしのケースだと引っ越しのための旅費精算などがありました
会社によって細かい手続きの差はあると思います。

会社から受け取るものは非常に重要になります。自宅に送られるはずなのですべて送られていることを確認しましょう。特に離職票はハローワークに失業保険の申請に必要になります。受け取り後にすぐに申請しに行きましょう。
失業保険の手続きの仕方

雇用保険被保険者証も国民健康保険の切り替え手続きに必要になります。受け取り後はすぐに市役所で手続きを済ませましょう。
国民健康保険への切り替え

以上が退職時におこなったときのまとめになります。いきなり退職の準備をすると慌ただしくなるので早めに準備しましょう。

●ー◎ー●ー◎ー●ー◎ー●ー◎ー●ー◎ー●ー◎ー●ー◎ー●ー
インスタグラムツイッターやってます!

朝活ブログ(品川):
東京朝活交流会 そうだ、朝活へ行こう!

同郷人ブログ:
ほーくブログ

がまたろう懐かしブログ:
あの頃はまだ、おたまじゃくしだった・・

 - シェア