がまたろうのブログ

次の一手を行動するためのメディア

*

*丸の内朝大学ソーシャルクリエイティブクラス 〜第2回〜 伊藤菜衣子さんのプレゼンが自身の人生を投影していて素晴らしい*

   

丸の内朝大学に通っています
丸の内は東京駅からすぐの距離にありますが
川崎ー東京って何分くらいかかると思いますか?

18分です

意外に近くないですか

「川崎から丸の内に通勤するのって簡単なんだ」
って思う、この頃です

がまたろうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

丸の内朝大学ソーシャルクリエイティブクラス 〜第2回〜
に参加してきましたよ

今回は伊藤菜衣子さんのプレゼンを聞き
「コンセプトの考え方を学び、チーム単位で取り組むテーマの設定を行う。」
ことが目的です

伊藤菜衣子さんのプレゼンはとても素敵でした
まず、話の導入は暮らし方冒険家の話から

「暮らし方冒険家」は結婚をストーリー化していてカッコイイ

伊藤菜衣子さんは夫婦の取り組みを
「暮らし方冒険家」と銘打ってプロジェクトとして活動しています
・婚約カメラ
・結婚キャンプ
・新婚ノマド旅行
・空き家のリノベーション
結婚生活にストーリーがあって
聞いているだけでほっこりしてしまいました
こんな結婚生活って素晴らしい!

ひとつひとつのイベントにテーマがあり
次の行動につながり
人と人との出会いを生んでいく

私も世間の固定概念にしばられずに
いろいろなことにチャレンジしたいと思いました

情報を発信する、人を惹きつける

新しいことを始める時の話が印象的でした
「1.自分たちでやってみる」
「2.身の丈以上のことをする」
「3.たいていうまくいかない」
「4.SNS,Twitterでつぶやく」
「5.人が集まる」
今までやってきたプロジェクトでは
このように最後にみんなに助けてもらって
成功したことが多くあるそうです

1〜5はどれも必要不可欠な要素ですが
特に気になったのが「4.SNS,Twitter」でつぶやくの部分

下記の内容がポイントみたいです
・「そのプロジェクトはテンションがあがるのか」
・「自分はどのようなオーラをだしているのか」
・「どのような人に来てもらいたいのか」
・「見ず知らずの人が来ても関わりやすい状態になっているか」

自分発信していくときは
この辺を意識しているそうです

やっぱり人を惹きつけるのは難しい!
でも、この心がけが次につながるんですよね

伊藤菜衣子さんのプレゼンは
人生観が現れていて感情が高ぶりました

暮らし方冒険家でもそうですが、コンセプトがしっかりしています
ソーシャルクリエイティブクラスのプロジェクトでも
コンセプトを大切にして味のある企画を実践したいです!


I like this music 🙂

“K Camp – Comfortable”
ひとことコメント:
なんだろう、この哀愁漂うメロディは
めっちゃ、バカンス行きたくなりました

朝活リンク:
東京朝活交流会 そうだ、朝活へ行こう!

同郷人ブログ:
ほーくブログ

 - イベント, 朝活