がまたろうのブログ

次の一手を行動するためのメディア

*

☆5年間勤めたSEをやめました、次の就職先は決まっていないけど今の気持ちは心穏やかです☆

      2016/03/30

いやー、あったかいですね。
春がやってきたなって感じがします。

働き出してこれだけ心穏やかな春を迎えるのは初めてです。
がまたろうです。

3月いっぱいで5年間勤めてきたSEを辞めることにしました。
ちなみに次の就職先は決まっていません。
だけど、ものすごく心穏やかです。

これは自分で決断したからでしょう。

肩の荷がおりて泣きそうになった瞬間は上司に辞めると伝えられたときだった

会社を辞めたいと思い始めたのは、もう2年くらい前からだと思います。
就職してから1年目、2年目の時の仕事は慣れでどうにかなると思っていたんですよ。
でも実際に3年目を過ぎても仕事のミスは減らない。
もちろん1年目のときに比べれば多少の改善はありましたが、そのスピードが圧倒的に遅すぎるんですよね。

そのできないことに対する悩みを外に吐き出すことができない。
友達に話したとしても会社では根本的な問題を解決することができない。
そうやって「どのように改善したらいいのか」「スキルはどのようにすればあがるか」と自問自答する日々だったと思います。

でも一番辛かったことが
・自分の思っていることを話すことができない
・自分で決断することができない
ということでした。これは私が自分の思っていることを話すことが苦手だからだと思います。友達と話すときは話せるんですけど、どうしても気を使ってしまうんですよね。

だから上司に仕事をやめると伝えたときは感極まってしまい涙がこみ上げそうになりました。
悩みの根幹って、仕事内容がどうとか、スキルがどうとかそういう問題じゃなかったんですよね。

・自分で思っていることを話す
・自分で決めたことをする

結局この二つができれば、やることの回転数を増やせば結果はついてくるんではないかと思うんです。
要するにこの二つができる環境なのかどうかですべてが決まるということです。

会社をやめることについては何も感情が湧かなかったという事実

会社を辞めるときって
「今まで頑張ってきたなー」とか
「やったー、解放されるー」とか
「仕事のことを考えなくてよくなるー」とか
達成感なり幸福感が得られるとおもったんですけど、そうでもないんですね。

仕事でやってきたときの感情が何も思い浮かばないです。

これは、もはやの感情に近いですね。
何故このような感情が湧きあがってくるのか自分でも不思議なのですが
やりたくないことをやっていたということだと思います。

仮に60歳の定年まで頑張って働いてやめたとしても同じ感情が湧いていたでしょうね。
定年を見据えたストーリーはもはや不要です。
「今の自分は過去の自分の投影であり、未来の自分は過去の未来を投影する」
未来の自分を作りたいのであれば、今決断するしかないんです。
仕事の区切りがついたら辞めるというのは決断の先のばしだと思います

環境を変えることが、決断のスピードを加速させる

「人生は決断の連続だ」という言葉がありますが、いざ決断するとなると不安は淀みなくでてくるものです。
決断を迷うときって、だいたい周りの意見で否定的なことを言われる時です
「それ大丈夫なの?」「いやいや、それは無理でしょ」といった発言を言われると急に自信がなくなって決断の方向性を変えてしまったりします。

でも、みなさん振り返ってみてください。
今までヤバイと言われたことで現実人生に悪影響を及ぼしていることってどれくらいあるでしょうか。
結局大したことじゃない場合が多くないですか。
「テストの点数が悪かったからヤバイ」
「転職先がすぐに見つからなかったからヤバイ」
そして、その恐怖感に煽られて選択した決断はあまり記憶にも残ってないし、自分のためにもなっていない。
その時に周りに流されて決断していた事実はどうにもできません。だけど、それを繰り返してはならない。

私は4月から実家がある金沢に帰って生活します。実家での生活なので転職活動をしないと家族からは「早く仕事を見つけろ」と催促されることでしょう。

私には今やりたいことがあります。実家でAirBnBをやって、海外からくるゲストと交流を深めたいんです。そして、ちゃんと自分の力で収入を得たい。
もちろん仕事をしたくないというわけではないんですよ。ただ決断を焦らされたくない。自分で決断して選択して集中して回転数をただひたすらあげる日々。それって清々しいと思う。

4月はどうなってるかなー。
これは自分との勝負ですね。言ったことは曲げない。ちゃんと発言する。それが一歩前に進むときに必ず自分を助けてくれるはず。


I like this music 🙂

“Paramore – Ain’t It Fun “
ひとことコメント:この曲はヘイリーがアルバムを作るためにLAを離れたときに作った曲らしいので、自分にマッチしてる感じがして選んでみました


朝活ブログ(品川):
東京朝活交流会 そうだ、朝活へ行こう!

同郷人ブログ:
ほーくブログ

がまたろう懐かしブログ:
あの頃はまだ、おたまじゃくしだった・・

ツイッターもやってるよ!

 - シェア