がまたろうのブログ

次の一手を行動するためのメディア

*

無理ゲーと思っていたことをやってみる。金沢までヒッチハイクで帰省にチャレンジしてみるよ

      2016/03/30

いよいよ、住んでいた家を引っ越すことになりました。
住み慣れた川崎ともお別れです。

がまたろうです。

先日、AirBnBを始めたくてエアログさん宅にお邪魔して、しかも記事で紹介までしてもらいました。
エアログのるってぃさんに紹介してもらった記事

1週間経ってまたエアログさん宅にお邪魔してブログを書いています。
部屋の雰囲気はこんな感じ
NewImage

やってみようと思える瞬間、やれたらすごいと感じたときに訪れる

るってぃさんに紹介してもらった記事を読んで、ある意識が芽生えたんですよ。

るってぃさんがAirBnBのあるべき論について熱く語られてます。「ふむふむ、そうだよねー」と読んでいくと、やってみる精神について八木さんの記事の紹介をしていました。

記事のタイトルに僕が言いたいことの全てが書いてありますが、まさにそういうことですよ。
やってみる精神を失ったらオヤジ。やってみる人を批判し始めると老害

八木さんも知ってたし、この記事も見てたけどポチってクリックしてみました。そして気になった箇所が「ヒッチハイクやってみ!」と言ったらすぐ行動に移した男
なぜか、意識がこの部分に集中したんですよ。前読んだときはひとつも気にならなかったのに。
ちょうど石川に帰ることになっていたので、ヒッチハイクで帰ったら何かすごいなって、そう思えたわけです。
多分これは、るってぃさんが行動することについて語ってたからだと思います。
るってぃさんと八木さんの記事がリンクしたからこそ読んで芽生えた意識といえるでしょう。

無理ゲーと思っていることをやり遂げた時はドーパミンがでる

最近、茂木さんの動画にはまってるんですよー。この動画は何回も見てしまいます。

今ここにない未来をつくる仕事をしよう(G1カレッジ2014)

この動画で茂木さんはドーパミンは、「不可能だ、無理ゲー」と思っていることをやり遂げたときに発生するらしいです。

そもそもドーパミンとは

ドーパミンは神経伝達物質で、アドレナリン・ノルアドレナリンの前駆体です。
簡単に言うとすると、「快感や多幸感を得る」、「意欲を作ったり感じたりする」、「運動調節に関連する」といった機能を担う脳内ホルモンのひとつです。

ドーパミンがでると脳が刺激されて記憶に鮮明に残るみたいなんです。ヒッチハイクやるなんで想像もしてないことだし、実際できるのって思ってたのでドーパミンを出すにはうってつけだと思ったんです。

思いたったらすぐやる!ヒッチハイクの準備をしよう

「ヒッチハイク やりかた」でググったら5番目にでてきましたよ。八木さんの記事。
100回して分かった、ヒッチハイクのコツ総まとめ

これに忠実にやっていきたいと思います。

持ち物準備しました。
Thumb IMG 2674 1024
費用はだいたい2000円くらいですかね。これでやれなかったら2000円の赤字ですよ。
あとはルートをどうするかですね。
八木さんちゃんと金沢にも行ってるじゃないですかー。

ヒッチハイクの旅|「東京大泉IC〜金沢 」超ギリギリ貧乏旅行。

ルートもこれ通りに実行する予定。なかなか苦戦していたようなのでプレッシャーではありますが、あとは自分と八木さんを信ずるのみ。

頑張って金沢帰ります。


I like this music 🙂

“Phillip Phillips – Gone, Gone, Gone”
ひとことコメント:この曲さわやかやよね。こんな感じでドライブしたい。


ツイッターやってます

朝活ブログ(品川):
東京朝活交流会 そうだ、朝活へ行こう!

同郷人ブログ:
ほーくブログ

がまたろう懐かしブログ:
あの頃はまだ、おたまじゃくしだった・・

 - シェア, 旅行