がまたろうのブログ

次の一手を行動するためのメディア

*

産業医面談を受けてみた

      2015/06/14

産業医面談というものを
初めて受診しました

残業時間が80時間を超えてくると
面談があるみたいです

実際なにをするかというと
問診票を記入して
・仕事で会社に言いたいことがあるか
・病気は持っているか
・ストレスは解消できているか
という産業医さんの
ありきたりの質問に対して

「特に問題ないです」
などのありきたりの返答

という面談の流れでした笑

産業医面談というものを初めて受診しました

残業時間が80時間あたりになると
面談があるみたいです

実際なにをするかというと
問診票を記入して
・仕事で会社に言いたいことがあるか
・病気は持っているか
・ストレスは解消できているか

ありきたりの質問に対して
「大丈夫です」
などのありきたりの返答をする

という面談の流れでした

医師「週末は何かされてますか!?」
がま「週1で皇居ランしてます」
医師「運動いいですねー、いや何もしてないって方が多いのでー笑」

みんなから
回答もらえてないんだろうなと
少しかわいそうなりました

逆に
「先生は週末何してるんですか」
って質問するのも
会話が広がって
ありなのかなと思いました

そのあとは藤田皮膚科
に行ってきました

私はアトピー持ちなので
肌がかゆくなる時期があります
それで、
今回近場の皮膚科に行ってきました

ここの印象は
昔ながらのお医者さんって
雰囲気で
人もそう多くありませんでした

それで問診を受けたのですが
対応がなかなか適当だなと

かゆい箇所もちゃんと
見ないし

「前のお医者さんには
この薬もらってました」
っていうと

またその薬処方しようかって
てな感じで
そのまま薬もらえちゃいました

産業医面談と皮膚科の問診

この2つを受けて
思ったのは

なにを目的として
面談しているのか

私は仕事を休んで
行っているので
その時間は有意義にしたいと
思ってます

人と向き合う時間って
大切にしないとな
って思った面談でした!

 - 未分類